地域の発展に尽力した人に贈られる春の褒章受章者が発表され、沖縄県関係者9人が受章しました。

この道一筋に精進し、他の模範となるような技術を有する人に贈られる黄綬褒章には、長年、郵便集配業務に携わった金城正子さん、新門美智子さん。宅地建物取引業の知念聡さん、畳製作の益田伸次さん。

また、産業の振興や社会福祉の分野で尽力し優れた業績を上げた藍綬褒章には、人権擁護功績で新垣誠毅さん、新里因盛さん。更生保護功績で瑞慶山伸子さん、當山洋子さん。統計調査功績で仲里初枝さん。

以上、9人のみなさんが受章されました。

春の褒章、県内から9人が受章