新型コロナウイルスの影響で、飲食業を中心に経営状況が悪化しているとして、21日に宜野湾市議会の与党会派が松川市長に経済支援を要請しました。

知名康司宜野湾市議「人や物の動きが停滞し、事業活動を縮小せざるを得ない事業者が生じており、経済全般においても甚大な影響をもたらしている」

宜野湾市長に要請書を手渡したのは、与党3会派に所属する市議会議員らで、新型コロナの影響で市内でも特に飲食業の経営状況が悪化しているとして、経済支援などを求めました。

要請を受けて松川市長は5月初旬には臨時議会を開き、予算を計上したうえで一部の議会費などを支援にあてると答えました。

新型コロナ 宜野湾市議が市長に経済支援要請