県は3月23日、県内に住む20代の外国籍の男性1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

県によりますと23日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは那覇市内のホテル従業員で20代の外国籍の男性です。

この男性は3月5日からベルギーを訪れていましたが、帰国後、39度台の熱や咳が出たため、病院を受診し、その後、自宅療養していましたが22日、行われた検査で陽性が確認されました。

県内での感染は4例目で県在住者では5人目となります。

新型コロナ 県内で4例目は外国籍の20代男性