首里城火災の再建に役立てもらおうと、県内で活動するタレントが3月10日、県に寄付金を贈りました。

寄付金を贈呈したタレントのひーぷーさんは、「(寄付を)一回だけではなく、地道に少しずつできたらいいと思います」と話しました。

寄付金を贈ったのは県内のラジオやテレビで活躍するタレント·「ひーぷー」さんこと真栄平仁さんです。

ひーぷーさんは首里城復興の力になりたいと考え、「ヒヤミカチ首里城」チャリティーステッカーの売上金100万円を玉城知事に手渡しました。

チャリティーステッカーはひーぷーさんが自費で500枚を作成したもので、ラジオやSNSを通じて1枚2000円で年明けから販売を始め、およそ1カ月で完売したということです。

寄付金を託された玉城知事は、「ありがとうございます」と感謝し、ひーぷーさんも「ステッカーの販売を続けたい」と話していました。

ひーぷーさん首里城再建で寄付金