新型コロナウイルスの感染拡大で県内経済にも影響が出ていることを受け県は予算措置などの緊急対策を発表しました。

玉城知事は「沖縄県が抱える特殊事情を考慮の上、国の緊急対策と連動し、各領域における影響を把握しながら、県のとれる対策を迅速に、切れ目なく進めていきます」と話していました。

会見で玉城知事は観光客の減少やイベントの中止、臨時休校などによる県内経済の影響に対応するための予算措置などを発表しました。この中には感染症対策のためのマスク、消毒液の確保、休業や事業縮小を余儀なくされた企業に対し県が助成金を上乗せすること、国際航空路線維持の支援などが盛り込まれています。

県は、沖縄経済が観光に依存していることや、こどもの貧困といった特殊事情を考慮したうえで国の緊急対策と連動し早ければ現在開会中で予算成立を目指す考えです。

新型コロナで県が緊急対策