政府が2020年2月27日、全国の小・中・高等学校に臨時休校を要請したことを受け、県は、県内の学校に臨時休校を実施する方針を示しました。

県教育庁・平敷昭人教育長は会見で「基本的には、国の要請に沿った形での対応に向けて動いていく形になるんじゃないかなと考えております。タイミングがタイミングですので、非常に厳しいんですけども、学校でも、おそらく混乱すると思いますね」と述べました。

県は2020年3月2日から県内公立の小・中・高校を臨時休校する方針で、各市町村の教育委員会は県からの通知を受けて実施の可否を判断します。しかし、28日を含めて土・日の3日しかないため県は「現時点で3月2日から休校にできるかわからない」としています。

また、3月4日に始まる県立高校の入学試験は行われる見通しです。ただ、卒業式などは時間を短縮したり参加者を限定したりして実施してほしいと呼びかけています。

今回の国の要請を受けて、那覇市は3月3日から3月13日までの間、市内全ての小中学校を臨時休校することを決めました。