2月19日、県内で2人目となる新型コロナウイルスの感染を確認しましたが、県は20日から感染症に関し電話で相談に応じる24時間対応のコールセンターを設置しました。

県が設置した新型コロナウイルスの相談窓口は、20日朝から利用できるようになっています。平日・休日問わず24時間対応で、電話番号は098‐866‐2129です。

19日、県内で新型コロナウイルスの2人目の感染者となったのは60代の男性タクシー乗務員で、2月14日に39.1度を超える発熱があり、19日、感染が確認されました。

男性は重症の肺炎のため現在、集中治療室に入っていて、咳などの症状が出た11日以降、仕事を休み自宅療養していました。また、男性の配偶者は現在のところ体調に問題はないということです。

一方、県内で最初に感染が確認された60代の女性タクシー乗務員については容体は落ち着き、回復傾向に向かっているということです。女性については、感染がわかる前までのタクシーの勤務中、濃厚接触者に該当する30分以上、タクシーに乗せた乗客はいなかったことがわかっています。