JA共済連が主催する交通安全ポスターの全国コンクールで、沖縄の小学生2人が表彰されました。

1月24日東京での表彰式では交通安全ポスターで内閣府特命担当大臣賞に八重瀬町立白川小学校2年の田平一翔君が、また、警察庁長官賞に沖縄カトリック小学校3年の毛呂朱音さんが選ばれ表彰されました。

この交通安全ポスターコンクールは子どもたちの図画工作や美術教育の高揚を図り、交通安全思想を広く社会に訴えようとJA共済連が実施しているものです。48回目となったことしも全国から15万点、沖縄から2866点が寄せられました。

田平君も、毛呂さんもあおり運転をテーマにポスターを書いて「あおり運転のない沖縄にしたい」と話していました。

交通安全ポスターコンクール県内2人が受賞