焼失した首里城の再建に役立ててもらおうと、文化財の発掘調査などを行う大阪の会社が、県に寄付金を贈呈しました。

玉城知事を訪ねたのは、大阪に本社を置く文化財の発掘調査事業などを行っている島田組の岩立二郎社長などです。

島田組は、過去に首里城やその周辺の文化財の発掘調査をしていて、今回の首里城焼失を受け、再建に役立ててもらおうと島田組が所属する企業グループからの寄付金1000万円を贈呈しました。

玉城知事は「首里城の再建に寄せられているお気持や声に全力で応えていきたい」と感謝の言葉を述べました。

県に対する首里城再建への寄付金は13日の時点で約6億3000万円にのぼっています。

島田組が首里城復旧への寄付金贈呈