日ごろ県民に親しまれている飲み物、「さんぴん茶」、その風味をポテトチップスに再現した商品が11月から期間限定で発売されます。

その名も「ポテトチップスさんぴん茶風味」。この商品は、「47都道府県の地元ならではの味」をポテトチップスで再現するプロジェクトを実施しているカルビーが開発したものです。

カルビーの担当者らは11月8日県庁を訪ね謝花副知事に今回発売する商品について説明。石辺秀規執行役員は、「飲み物の味をポテトチップスに再現するのは初めて」と述べたうえで、県民にも観光客にも親しまれている味であるさんぴん茶を是非、再現したかったと語りました。

味の想像ができないなか、試食した謝花副知事は、謝花副知事うん、後からきますねと、不思議な味わいを体験していました。この商品は11月18日から県内と九州地方で限定販売されます。

ポテトチップスさんぴん茶風味