9月22日は「シークヮーサーの日」と制定されています。これは、今がシークヮーサーの収穫の最盛期にあたることや、方言で柑橘類を九年母と呼ぶことから、語呂合わせで9月22日を「シークヮーサーの日」と制定したものです。

浦添市のショッピングセンターでは、シークヮーサーの日PRを目的としたイベントが開催されています。沖縄県シークヮーサー消費推進協議会の普天間朝重会長は「シークヮーサーの産地形成と消費拡大に積極的に取り組んでいきたい」とPRしました。

シークヮーサーの果汁を使ったノンオイルドレッシングやカステラなど、商品が展示即売され、買物客でにぎわっています。