沖縄台風17号 雨風吹き荒れる

大型で強い台風17号は本島南部や宮古島から遠ざかりつつありますが本島北部や久米島では夕方まで暴風に厳重な警戒が必要です。

大型で強い台風17号は、21日午前11時現在久米島の西の海上約100キロにあって25キロの速さで北北西に向かっています。中心の気圧は970ヘクトパスカル最大風速は35メートル。最大瞬間風速は50メートルです。

那覇市では午前3時55分に最大瞬間風速41.1メートル。渡嘉敷村では午前4時54分に最大瞬間風速47.7メートルなど強い風が吹きました。この台風の影響で浦添市の建設現場では足場が崩れたり那覇市では街路樹が倒れ、また、強い風にあおられるなどして骨折するなどがけがを負っています。空の便は那覇発着の244便で欠航。船便は全便が欠航しています。