製造開始 砂糖入らない「ロイヤルスウィート」

パイナップルのおいしさをそのままいかした缶詰などの製造が期間限定で名護市の工場で始まりました。

製造されているのは、東村で収穫された「夏美パイン」を使った缶詰でその名も「ロイヤルスウィート」。1年で一番美味しい時期と言われる、8月から9月に収穫されたパインのうち糖度が13度以上のものだけを使用するため砂糖を入れず、パインそのものの味を楽しめます。

工場によりますとことしは、缶詰を1万個、ジュースを2万本を3週間で製造する予定だということです。

これらの商品は名護パイン園グループや通信販売で購入できるということです。