U18日本代表 興南宮城大弥選手が帰沖

世界を相手にU18日本代表で活躍した興南高校の宮城大弥選手が9月11日沖縄に帰ってきました。その目はすでに次のステージを見据えています。

野球部の同級生らが出迎える中、沖縄へと帰ってきた宮城選手。U18日本代表として投打にわたり活躍しましたがチームは5位に終わり悔しさが残った大会だったと言います。

宮城大弥選手「同じ高校生なんですけど外国人選手はスイングも全然違って自分ではまだまだと感じてもっと練習しないといけないなと思いました」

今回の経験は、宮城選手の夢をさらに大きなものにしていました。

宮城大弥選手「プロ野球選手になりたいと思って、そこで侍ジャパンに選ばれて今回の結果を覆せるように頑張っていきたいと今思っています。」