アジサシの繁殖状況調査

毎年この時期に繁殖のため沖縄に飛来する絶滅危惧種・アジサシの繁殖状況の調査が行われました。

アジサシは繁殖のためこの時期に沖縄に飛来する絶滅危惧種の渡り鳥で環境省は2019年7月11日に繁殖状況の調査を名護市の屋我地島で行いました。

2018年のこの時期に行われた調査ではアジサシを150羽近く確認していましたが、今回の調査では300羽以上を確認。担当職員によるとこれまでで一番大きな規模での繁殖状況だということです。

また2018年はアジサシが繁殖している岩場に釣り人が登り、ひなが巣立ちに失敗したケースもあったことから、アジサシを見かけたら近づかないようにし繁殖に影響を与えないように呼び掛けています。