宮森小米軍ジェット機墜落事故60年 平和資料展

うるま市石川の宮森小学校にアメリカ軍のジェット機が墜落し多くの犠牲者を出した事故から60年。当時の様子を伝える平和資料展が開催されています。

資料展は、1959年6月30日アメリカ軍のジェット機が墜落し宮森小の児童11人と地域住民6人が死亡し210人が重軽傷を負った事故の歴史を風化させず、平和を考えようと企画されたものです。

会場には県内のマスコミから提供された事故当時の写真のほか遺品や当時の関係者の直筆の資料などが展示され、大惨事の状況を生々しく伝えています。

平和資料展は、7月31日まで、うるま市立石川歴史民俗資料館で開かれています。