石垣市議会 県民投票に反対決議

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票条例案を巡って、石垣市議会は17日、反対する意見書を賛成多数で可決しました。

石垣市議会は17日の最終本会議で、県民投票を実施するための条例案について反対する意見書案を与党の賛成多数で可決。

意見書案では、「普天間基地の危険性の除去について県民の意志を示すものではない」などと主張し、署名運動に取り組んだ団体の請求要旨などを批判しています。

県民投票には市町村議会での予算審議も必要で、県内初となる反対決議は県民投票実施に向けた動きに影響を与えそうです。