キャッシュレス社会の未来セミナー 現金を使わず支払いをするいわゆるキャッシュレス決済の利便性などについて話し合うセミナーが2日、那覇市で開かれました。 買い物などの料金をクレジットカードやスマートフォンのアプリなどで支払うキャッシュレス決済。米国や中国などでは定着していますが日本国内では現金での支払いが大半を占めています。 2日のセミナーでは大手SNS企業LINEPayの長福久弘取締役が登壇し「沖縄へ観光に来る人が多い台湾でもキャッシュレス決済は主流で、店側にもユーザー側にもメリットがある」と話しました。 また、パネルディスカッションではキャッシュレス決済をビジネスに導入することでどのような効果が得られるのかさまざまな意見が交わされました。