ミャンマーのテレビ「カンペ旅」沖縄を紹介 ミャンマーの有名芸能人が県内各地を巡り、沖縄の魅力をPRしました。 ミャンマーの、有名タレントが日本語が全く分からない中、日本語のメモだけで各地を巡り、魅力を発信するミャンマーのテレビ番組・「カンペ旅」。東京、静岡、熊本に続き9日から沖縄での撮影が始まりました。 沖縄ロケ2日目の10日は、恩納村でアクティビティを体験。全長約250メートルのワイヤーロープを滑車で滑り降りる遊び、ジップラインで海と砂浜の風景を満喫しました。 ミャンマーの芸能人のゾーさんとムーさんは「沖縄はとっても綺麗です。とっても楽しいです」と話していました。番組は11月頃、ミャンマーで放送されるということです。