北谷にリゾートホテルオープン

観光客が到来する夏本番を前に5月30日、6月にオープンを控えるリゾートホテルにお邪魔してきました。

30日、6月のオープンを前に一足早く報道陣にお披露目されたのは「ダブルツリーBYヒルトン沖縄北谷リゾート」世界106の国と地域でホテルを展開する「ヒルトン」が県内で展開する4つ目のリゾートホテルで総支配人のレイチェル・デビットソンさんは「沖縄のような活気のある市場にホテルをオープンすることができ、うれしく思います」と誕生を祝いました。

地上5階建てのホテルは全160室あり、部屋のおよそ6割がオーシャンビュー。外観は街並みと調和するように琉球石灰岩色を基調とし、部屋は北谷の海の色をイメージした翡翠色を採用したということです。

2014年7月に開業した「ヒルトン沖縄北谷リゾート」と隣接し、宿泊者はプールやスパ、宴会場など両方の施設を利用することができるということです。

また「ヒルトン」は2020年に瀬底島で県内最大級のホテルの開業を目指していて、世界ブランドの強みを活かして海外の観光客を呼び込みたいとしています。