2018年4月、県内を訪れた観光客は83万3200人と、4月の観光客数としては過去最高を更新しました。県によりますと4月に県内を訪れた観光客は83万3200人で、2017年の4月に比べて9.7%増加し、4月の観光客としては過去最高を更新しました。

内訳で見ると、国内からの観光客は55万6400人で、2017年に比べて2.7%増加、また海外からの観光客は27万6800人で、2017年に比べ27.2%の大幅な伸びとなりました。航空路線の拡充があったことやクルーズ船の寄港回数が増えたことなどが増加の要因と見られています。

県では、5月の観光客数についてもはしかの発生による旅行キャンセルなどの影響はあるものの、航空各社の予約状況が好調なことや、クルーズ船の寄港回数も増えていることなどから、引き続き好調に推移すると予測しています。