宜野湾市長 20日から訪米要請 宜野湾市の佐喜眞市長は18日に会見を開き、普天間基地の早期返還などを求め20日から訪米することを明らかにしました。 18日の会見で、佐喜眞宜野湾市長は、20日から8日間の日程で、アメリカのワシントンDCやハワイを訪れ、政府関係者らと面談し普天間基地の早期返還を要請するとしました。 佐喜眞市長の訪米は、2016年4月と2017年10月に続き今回で3回目です。2017年12月に発生した普天間第二小学校へのヘリ窓落下事故など、普天間所属機による重大事故が相次いでいる現状についても、再発防止を求めるということです。