初のエンタメ専門学校 「あそぶガッコ」開校 県内で初となるエンターテインメントの専門学校が9日開校し、那覇市で落成式が行われました。 那覇市松尾に9日開校したのは、吉本興業が運営する「沖縄ラフ&ピース専門学校」、通称「あそぶガッコ」です。 9日朝行われた落成式で吉本興業の大崎洋社長は「子どもたちが沖縄から世界に羽ばたける場にしたい」と挨拶しました。 学校にはマンガ家を目指すマンガコースや、アニメやCGのクリエイターを目指すコース、そしてパフォーマーを目指すコースなど、4つのコースが設置されています。 吉本興業初の本格的な教育事業参入で、9日午後には入学式が開かれ、36人が入学することになっています。