イオン琉球 入社式

県内の大手小売業イオン琉球で、6日、入社式が行われました。ショッピングセンターやスーパーなど40店舗以上を展開するイオン琉球には、2018年、81人が入社しました。

6日、行われた入社式で佐方圭二社長は「個人の成長は会社の成長でもある。身に着けた知識や技術を現場で実践しお客様の満足に繋げてほしい」と激励しました。

そのあと、新入社員は「日頃から感謝の気持ちと平和の気持ちを忘れず、グローバルな人材になるため、情熱を持って挑戦し続けます」と決意を表明しました。

新入社員は、およそ1か月の研修を受けたあと、5月ごろ各店舗に配属される予定です。