北部訓練場返還跡地 国立公園編入へ向け意見募集

アメリカ軍北部訓練場の返還跡地について、環境省はやんばる国立公園への編入に向け一般の意見を募集する手続きを始めました。

環境省は、北部訓練場跡地のうちおよそ3700haについて、先に国立公園となっていた地域に編入する方針で、26日に一般からの意見を募集する手続きを始めました。

中川環境大臣は会見で「返還地の自然環境の調査をいたしました。その結果、既存の国立公園と同等の自然環境が広がっていることを確認した」と述べました。

返還跡地では、土壌調査後にもアメリカ軍が捨てた廃棄物が大量に発見されていますが、環境省は「国立公園化に影響があるとは考えていない」としています。

意見募集の期限は3月27日までです。