FC琉球が新体制を発表

サッカーJ3のFC琉球が今シーズンの新体制を発表し、監督や選手が意気込みを語りました。

昨シーズンを6位で終え、J2昇格とはならなかったFC琉球。チームの新体制発表会見には、2018年で3年目となる金鍾成監督や球団の関係者が出席し、新たに9人の新加入選手を迎えることが発表されました。

金鍾成監督は「順位を上げてきてチームが成熟してきた。これが何のための準備だったのかという結果を今年しっかり表現できるようにしていきたい」と話しました。

今シーズンのテーマは、チーム発足15年の思いを込めた「琉球昇竜」。これまでの思いをすべて昇格に託します。

チームは10日から始動し、悲願のJ2昇格を目指します。J3リーグは3月11日開幕です。