沖縄尚学高校「空手演武大会」

沖縄尚学高校恒例の空手演武大会が、13日、那覇市の県立武道館で開かれました。

文武両道を掲げる沖縄尚学高校は、2007年から、沖縄の伝統空手を取り入れたカリキュラムを実施し、全校生徒が空手の段や級の取得に取り組んでいます。

大会は、2年生の玉城優弥くんと新垣凛さんが、「思いを込め、正々堂々と演武することを誓います」と、力強く選手宣誓して始まりました。

2017年の大会には1年生と2年生合わせて770人が出場。クラス別の団体戦や個人戦、流派別団体戦などの部に分かれ、空手の「形」で技を競い合いました。