県内商業高校が一堂に 子ども向け職業体験も

県内の商業高校の生徒たちが日ごろの成果を発表するイベントが浦添市で開かれています。「高校生美ら産フェア」は県内の商業高校や専門学校の生徒たちが日ごろの成果を地域に発信するために開催されていて2017年は離島も含めて合わせて40校が参加しています。

中部商業高校のブースでは生徒たちが地域の田芋パイのお店と共同開発したスイーツや手作りの島ぞうりのキーホルダーを販売していました。

女子生徒は、「自分たちが作ったから、売れていく姿を見てとてもうれしかったです」と話していました。

このほか会場にはQABも出展していてアニメの吹き替えが体験できるコーナーを設置するなど、子どもたちに様々な職業を体験してもらうコーナーもあります。

このイベントは18日まで開かれています。