九州高校野球 県代表沖尚・興南が宮崎県へ出発 

2018年の春の甲子園につながる九州大会。出場する代表2校が宮崎県へ出発しました。

県代表沖縄尚学と興南の壮行会には多くの関係者が集まりました。

沖縄尚学・池間大智主将「一人一人が全力で勝ちにこだわってしっかりセンバツに行きたいと思います」

興南・仲村匠平主将「しっかり自分たちの戦いをして九州で勝てるように頑張ります」

九州大会でベスト4以上に入れば、2018年のセンバツ甲子園の可能性が大きくなります。沖尚と興南はともに、21日土曜日の大会初日に登場します。