身体障害者スポーツ大会

身体に障害をもった選手が日頃の練習の成果を競い合うスポーツ大会が沖縄市で開かれました。

10月7日に沖縄市の県総合運動公園で開催された県身体障害者スポーツ大会。スポーツを通じ、障害者の自立と社会参加を図ることを目的にした、県内最大の障害者スポーツの祭典です。

10月7日は陸上の100メートル走のほか、車いすスラロームという、コースに置かれた紅白の旗を白は前進、赤は後進で通過する競技などが行なわれ、選手たちが日頃の練習の成果を競い合いました。

会場には多くの観客やボランティアが訪れ、選手たちに熱い声援を送っていました。