嘉手納基地での「パラ訓」実施の航空情報

アメリカ軍が通知していた嘉手納基地でのパラシュート降下訓練に関する航空情報が先ほど出されました。9月21日、予定通り実施するものとみられます。

航空情報によりますと、パラシュート降下訓練は21日午前7時から9時までの間に嘉手納基地上空で実施するとされています。

今回の訓練について、小野寺防衛大臣はSACO合意に基づいて伊江島で実施するよう求めていました。

小野寺防衛大臣「マルティネス在日米軍司令官と会った際、直接、伊江島補助飛行場で実施してほしい旨、先方に伝えた」

また、嘉手納町の當山宏町長は「住民の負担軽減や安全については眼中にないのではないか」と憤りをあらわにしました。