国内初の星空保護区の申請受理

国内初の「星空保護区」の認定を目指してきた石垣市と竹富町。9月6日、認定機関の国際ダークスカイ協会に申請が受理されたと発表しました。

世界86カ所目、国内ではもちろん初めての星空保護区は、早ければ10月にも誕生しそうです。

中山石垣市長は「ブランド力がつくと思いますので、今後、夜の観光、星空観光がさらに飛躍的に伸びるんじゃないかと期待しています」と話していました。