写真甲子園 浦添工業優秀賞&特別賞

全国の高校生が写真日本一をかけて競う「写真甲子園」で、浦添工業高校が優秀賞と特別賞のW受賞を果たしました。

今年で24回めの写真甲子園には全国から526校が応募し、予選を勝ち抜いた18校が北海道で開催される本選に臨みました。

九州・沖縄ブロック代表の浦添工業高校は、石橋未奈子さん、浦添莉乃さん、比嘉夏子さんの3人が出場。26日から3日間、「写真の町」東川町をはじめ、1市4町を駆け巡り、「自然」や「くらし」などをテーマに撮影に臨みました。

最終日には「時の流れ」というタイトルで8枚の組写真を発表。その構成力や色あいなどが高く評価され、見事、優秀賞に輝きました。今回で6度目の出場となる浦添工業は、町民が選ぶ特別賞も受賞。W受賞を果たしました。