藤井四段に続け! アマ名人戦県予選

中学生プロ棋士、藤井四段の快挙が続き、空前の将棋ブームとなっている中、7月2日、那覇市ではアマチュア将棋の頂点を決める戦いが開かれています。

今年で71回目となる全日本アマチュア将棋名人戦、午前の部には、子どもから大人まで将棋愛好家93人が参加しました。参加者は階級にあわせ6つの部に分かれ、持ち時間10分の中、真剣な表情で将棋を指していました。

大会は、午後5時ごろまで行われ選抜クラスの優勝者が9月に東京で行われる全国大会へと出場します。