6月の「水道週間」にあわせ那覇市上下水道局が4日、イベントをひらき水道事業の大切さをPRしました。

水道週間は、水の大切さと水道の重要性を理解してもらおうと全国一斉に展開されています。このうち、4日に開かれた那覇市上下水道局のイベントでは写真やパネル、ビデオ上映などで、水道水が出来るまでの仕組みを紹介したほか、水の味を飲み比べる利き水体験も実施されました。

参加者たちは軟水の那覇市の水道水と兵庫県六甲山のミネラルウォーター、それにフランスの硬水を興味深そうに飲みくらべながら水と水道水の大切さを実感しているようでした。