過去に犯罪を犯した人や非行歴のある少年の立ち直りを支える保護司に対し5日、法務大臣辞令が伝達されました。

那覇保護観察所で行われた辞令伝達式には新たに保護司を務めるボランティア、15人に辞令が手渡されました。

新たに保護司となる吉永浩さんは「社会的な役割というか使命というか、使命感が出てきますので、そういったのを2年間持ち続けてやっていきたい」と話していました。

保護司は、保護観察中の人および刑務所や少年院に入っている人への面接指導や助言、犯罪を予防するための啓発活動などに取り組むことになっていて県内では2017年6月現在575人の保護司が活動しています。