こどもの日 小児病棟にマブヤーがやってきた

さて、5月5日はこどもの日元気に外で遊ぶ子どもたちもいますがそれが叶わない子どもたちのためにあのヒーローが那覇市の病院に登場しました。沖縄協同病院に登場したのは、ニライカナイからやってきた魂の戦士、琉神マブヤー!

子どもたちを勇気づけるためハブデービル光と一緒に、やってきました。一緒にマブヤーダンスを踊ったあとは…

一人ひとりに絵本とシールのプレゼントです。

入院中の子どものお母さんは「どこも連れていけないので助かります」「(子どもは)楽しそうでした。ニコニコして」「琉神マブヤーから元気もらったからね」と話しました。

また、広場に来る事ができない子の病室も訪ね、プレゼントを手渡しました。8年前から毎年欠かさずこどもの日に県内の病院を訪れている琉神マブヤー。うれしいサプライズに2017年も子どもたちは勇気をもらっていました。