瀬長島外周道路が5月から一方通行に

デートスポットの定番、瀬長島の交通ルールが変わります。豊見城市にある瀬長島の外周道路が来月から一方通行に変わります。

通行方法が変わるのは、瀬長島の外周を通る、市道153号です。これまでは対面通行でしたが、5月1日から、一部の区域を除き、右回りの一方通行となります。

これに合わせ、28日、一日豊見城警察署長に任命されたタレントの崎山一葉さんが現地を訪れ、PRしました。

崎山一葉さんは、「ぜひ交通安全にご協力いただければと思います。どうぞ、よろしくお願いします(敬礼)」と話していました。

豊見城市によりますと、瀬長島を訪れる人は年々増えていて、中でもレンタカーの一日の交通量はこの3年間でおよそ4倍に。今回の整備では、幅の広い歩道や、停車帯が設けられ、島内の安全な観光や渋滞緩和につながると期待されています。

一方通行が開始されるのは5月1日朝8時から。デートスポットとはいえ、「恋」の一方通行にはくれぐれもご注意ください。