夏の甲子園ベスト4に導いた名将が、2021年に開設した学校の野球部監督に就任、新たな目標に挑みます。

神谷嘉宗さん「引退だとか勇退だとか騒がれましてですね。どう切り出していいかわからず、ずっと黙っていました」

4月に名護市瀬嵩に開設したエナジックスポーツ高等学院の野球部監督に就任したのは神谷嘉宗監督です。神谷監督は1981年から八重山や中部商業などで指導をし2008年、浦添商業を率いて夏の甲子園ベスト4に進出、2014年には美里工業を初のセンバツ出場へと導きました。

神谷嘉宗監督「瀬嵩の村から甲子園に行くと、そして日本一を目指していきたいと思っています」学院は、来年の春に1期生が入学するタイミングで活動を本格化させチームを3年以内に甲子園出場させたいとしています。

エナジックスポーツ高等学校の野球部に神谷監督就任