虐待 ネコに吹き矢刺さる

今月、北谷町砂辺の住宅街で、吹き矢が刺さったネコが、保護されていたことが分かりました。

県動物愛護センターでは「動物虐待は犯罪だ」と非難しています。

猫の口元に、痛々しく刺さっているのは吹き矢の矢と思われるもので刺さった深さはおよそ3センチです。4月13日、北谷町で、動物の保護活動を続ける人が発見し、2日後に保護、動物病院で治療した後、警察に通報したということです。

ネコは大人とみられ、野良ネコでした。

現場を確認した、県の動物愛護センターの職員は「動物への虐待は犯罪だ」と、心無い行為に憤りをあらわにしていました。