学力テスト 県内は約3万人が参加

小学6年生と中学3年生を対象とした全国一斉学力テストが18日に実施され、県内でもおよそ3万人の児童生徒がテストに挑みました。

全国一斉学力テストは、学力状況を把握しようと文部科学省が2007年度から実施しているもので、2017年度は全国でおよそ212万人の児童生徒が参加しました。

県内ではおよそ400校の小学6年生と中学3年生、およそ3万人が参加していて、このうち那覇市の真嘉比小学校では、小学6年生の児童69人が国語と算数の問題に取り組んでいました。

テスト結果は8月下旬ごろまでにまとめられ、発表される予定です。