原発事故避難者が沖縄協同病院グループに感謝状

東日本大震災の原発事故で沖縄に避難している人たちが、医療費の窓口負担の免除や健康診断などの医療支援を行ってきた沖縄協同病院グループに感謝状を贈りました。

「つなごう命の会」の伊藤路子さんは「大変応援していただきました。本当にありがたく思っております。沖縄に根を下ろして、ご恩返しもしていきたい」と話していました。

沖縄協同病院グループでは、今後も避難者への医療支援を継続する方針です。