普天間とシュワブ 抗議の男女3人逮捕

キャンプシュワブと普天間基地の野嵩ゲート前で抗議行動をしていた男女3人が逮捕されました。

キャンプシュワブ前では6日午前、60代とみられる女性2人が逮捕されました。1人は午前9時25分ごろ、抗議行動中に警察官ともみ合いになり、腕を噛んだとして公務執行妨害と傷害の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕時に撮影された写真では、女性が警察官に後ろから首を絞められているように見えるものもあります。県警は「逮捕に伴う実力行使はあるが、写真を見ていないのでコメントできない」としています。

別の1人は、午前10時半前に基地との境界を示す黄色い線を超えたとしてアメリカ軍に拘束され、その後、刑事特別法違反の疑いで警察に緊急逮捕されました。2人とも容疑を否認しているということです。

また、普天間基地の野嵩ゲート前でも午前8時ごろ抗議集会に参加していた80代の男性が基地との境界線を越えた刑事特別法違反の疑いで緊急逮捕されました。