恩納村のホテルのバーテンダーたちがオリジナルカクテルで腕を競うコンペティションが22日、初めて開かれました。

これは、ホテルバーの底上げや人材育成を図ろうと恩納村商工会などが主催し今回初めて開催されたもので、恩納村にあるリゾートホテル9社のバーテンダー15人がオリジナルカクテル作りで腕を競いました。

審査の結果、永遠の愛をイメージした中村智明さんの『シーサイドチャペル』と爽やかな青色が印象的な白波瀬政行さんの『コーラルブルー』が見事グランプリに輝きました。

このカクテルは6月以降、恩納村内のホテルで楽しめるということです。