高江警備の機動隊員 書類送検

2016年7月に東村高江のヘリパッド建設に反対する男性を車でひき軽傷を負わせたとして、県警の機動隊員が書類送検されていたことがわかりました。

県警などによりますと、機動隊員は2016年7月21日、東村高江の県道70号で、自身が運転する警察車両で道路に座り込む男性に接触し、軽傷を負わせた過失運転傷害の疑いが持たれています。

この事故を受け、県警では1月、機動隊員を書類送検しています。

高江のヘリパッド建設をめぐる警備で、警察官が書類送検されたのは初めてです。