16-07-29-06

政府が、東村高江でヘリパッド建設を強行していることを受け嘉手納町で集会が開かれましたが街宣車が妨害し、混乱する事態となりました。

29日午後、嘉手納町の沖縄防衛局前には工事を強行する政府に抗議しようと人々が訪れました。ところが。複数の街宣車が広場に次々とやって来て「帰れ」「それでも日本人か」などと集会を妨害するかのようにヘイトスピーチを連発しました。

この状況の中、参加者らは沖縄防衛局に対し、工事中止を求める要請書を提出。すでに完成しアメリカ軍に提供された2カ所のヘリパッドではオスプレイが昼夜を問わず激しい訓練を展開し、子どもたちが夜も眠れず学校を休む事態に陥っていることなどを訴えました。

ヘイトスピーチは集会の最後まで続きましたが、参加者は「高江の暮らし、平和を守ろう」とシュプレヒコールをあげ抗議の声を止めませんでした。