16-07-07-01

猛烈な台風1号が八重山地方に接近しています。

八重山地方では7月7日の夜から暴風に注意が必要です。猛烈な台風1号は7日午前9時現在沖縄の南にあって1時間に25キロの速さで西北西へ進んでいます。

中心の気圧は900ヘクトパスカル中心付近の最大風速は60メートルで台風は今後勢力を維持したまま八重山地方に近づく見込みです。

台風1号が近づいている与那国島から中継です。

与那国島の現在の様子ですが、雨は降っていませんが朝から少しずつ、風が強くなってきています。2015年の台風21号によって大きな被害が出た与那国島では今回の猛烈な台風1号に備えるため7月6日から、玄関に板を張ったり、建物にシートを被せる人の姿が見られました。

またこの台風の影響で空や海では、八重山地方を結ぶ便を中心に船の便で141便、全日空で4便に欠航が出るなど影響も出ています。

沖縄気象台によりますと八重山地方では現在、暴風域に入る可能性は低いと見られていますが、勢力が強いことら暴風への注意が必要だというとです。