16-06-28-01

6月5日の県議会議員選挙で当選した議員による6月定例会が28日、開会しました。

28日の本会議前には、今回の選挙で初当選を果たした新人議員らに真新しい議員バッジが交付され、新たに選出された48人の議員が初めて顔を揃えました。

本会議ではまず議長選挙が行われ、与党第1会派の「社民・社大・結連合」から、新里米吉議員が議長に選出されました。

また、副議長には与党第2会派の「おきなわ」から赤嶺昇議員が選ばれました。

今議会では一般会計補正予算案など12の議案が提案されるほか、今回あらたに子どもの貧困対策に特化した「子どもの未来応援特別委員会」が設置されました。