翁長知事 県民大会への参加を表明

19日の県民大会。翁長知事が参加を表明しました。

16日の会見で翁長知事は「『被害者を追悼し、沖縄から海兵隊の撤退を求める県民大会』に参加することに致しました」と参加理由について話しました。

翁長知事は、アメリカ軍基地を巡って全面撤退や整理縮小など様々な意見が県内にあるとしたうえで「海兵隊の撤退」を求める大会の決議案には県民それぞれの思いが示されていると述べ、県民大会への出席を表明しました。

今回の県民大会のあり方を巡って、自民党や公明党が不参加を表明し、超党派での開催とはならなかったため、翁長知事が出席するかどうかが注目されていました。

一方、県民大会を主催するオール沖縄会議は16日に会見を開き、遺族への謝罪と補償などを求める決議案などを発表しています。