「すずらんの花」を赤十字病院へ贈る

北海道の「すずらんの花」が2日、那覇市内の病院に届けられ病室に笑顔が広がりました。

沖縄赤十字病院にすずらんの花を届けたのは、全日空の客室乗務員で県出身の新城彩虹さんです。

すずらんの花は「幸せ」や「幸福が戻ってくる」などの花言葉があり、新城さんは患者さんに幸せを届けられたらと花鉢を手渡していました。

すずらんを受け取った湧川祥さんは「今の体調でなかなか気持ちも不安定の時もあったんですけど、お花と一緒にお腹の子も一緒に成長していけたらいい」と笑顔で話していました。すずらんの花は妊婦さんの心に小さな「幸せ」を届けたようです。